コミュニケーションツール 酒-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

コミュニケーションツール 酒 

2012-12-21(金)中村雄

私は、ひとりで仕事の帰りに角打や焼き鳥屋など行くことがあります。
ひとりでそんなところに入るのはなかなか苦手な人も多いと思いますが、ちょこちょこ通っているうちに店の大将やおかみさん、アルバイトの方、常連の方、偶然にその場に居合せた方などと仲良くなり、いろんな話題で盛り上がります。
酒の話、出身地、家族、仕事、趣味、政治、歴史、etc
話の中身はさまざまですが、いろいろな豆知識やその人の考え方や生き方などの話を聞くことができます。

その中で先日、隣で偶然に出会った方が、「礼儀・礼節」の話を熱く語っていて、特に目上の方を立てることが大切だ!とおっしゃっておりました。
その方は雑貨のバイヤーをされており、仕事柄目上の方との接触が多いそうです。
仕事の上では優位な立場ではあるが、きちんとした礼儀礼節をもって接しなければ長くWIN=WINの関係は築いていくことができない!
その方曰く、若い世代の方々にそれを教えてもなかなか理解してもらえないと漏らしておられました。
ILJは、礼儀礼節を重んじる企業です。
社員の一人一人が、お客様の成功を考え、立場を理解し、前後左右に確かな信頼を構築することを常に心がけ日々お客様と接しております。

もうひとつ別の話ですが、私は「超体育会系」なんですと豪語されている方がいらっしゃいました。その方は、日本体育大学御出身(柔道)で体もがっちりとした見た目にも話し振りも確かに超体育会系的な感じでした。
その方は、大学を卒業後、大分県で体育の教員になったそうなのですが、新任のその年の体育祭で、ルールを守らず暴れていた学生を殴ったそうです。その学生は、その学校のPTA会長の息子であったらしく、即クビになったと語られておられました。
しかし、その後卒業式の日にクビになった学校の校長先生から学校に来てもらえないかと連絡があって校長室に行ったそうです。そこに居たのはなんとPTA会長とその奥様で、その時に深々と「私の息子をあの時に殴っていただいて、ありがとうございました。あれから息子は、変わりました。」とお礼を言われたそうです。
私の学生のころは、先生から殴られることはしょっちゅうで、自分自身で自己反省を行い納得をしていたし、悪いことをすれば罰せられるというのは、当たり前だったのですが、最近では先生が学生やその親に気を使っており教育が軟弱化していると私個人として思います。
悪いことをし、罰せられて、その時に「すみません」という言葉が先に出るのではなく、自分自身を反省せず、先に自己主張をし、屁理屈を述べ、他人等のせいにする、言い訳を先に考えるなど自己防衛をする余計な知識の付いた学生が増えているような気もしております。

昭和の時代が懐かしく感じられる今日この頃でありました。
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop