スタッフブログ

2021-11-17川崎

DX成功事例

先日、どこかの記事で会社を引き継いだ二代目社長様がDXを行った際の話を見かけました。

自転車操業的な経営状態だった為、無駄を省き効率化を行えばその分利益になると考えての事でした。

最初は倉庫の整理、整理した物をデータ化、そしてそれを自分が使用して社長様自身がどれだけ仕事が楽になったか、また早く家に帰れるようになったかを社員に見てもらう事から始めたと書いてありました。

そうしてDXに賛同する仲間の社員を一人また一人と増やし、成功を収めたと綴っていました。

しかし、そこまでしてもDXに馴染めないの古参社員が離れていったと回想していました。

その会社、今では自社で行ったDX成功事例を元に、DX専門のシステム部門を作り、他社のDX開発や支援を行ているとの事でした。

弊社でも、DXの言葉が世の中に馴染む何十年も前より業務内容をシステムに落とし込みDX化を推進する開発を行っております。
私の経験はで、先の話のように社長様がDXの旗を振っている場合のプロジェクト成功率は9割となっています。

もし、自社の業務内容をDX化したい社長様、弊社にご相談ください成功率はかなり高いです!!
< ブログ一覧へ戻る

各種お問い合わせについて

インテリジェントレーベルでは、
開発や制作などのご相談の他にも、
様々なお問い合わせにお答えしております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

tel.092-833-6633

平日10:00〜18:00