制度のスキマ-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

制度のスキマ 

2020-11-16(月)古賀

何かと話題のGoToイート、皆さんも利用されましたか?
600億円の予算が早々に底をつき、延べ5000万人が利用したとの事で、
ある種社会現象のようになっています。
でも、キャンペーンとしての成果はどうだったのでしょう?

GoToイートが始まった当初
GoToトラベルの飲食版か。。。程度で、あまり関心度は高くありませんでした。
しかし「鳥貴錬金術」が話題になった時、一気に認知が広まりました。
炎上マーケティングですね。

錬金術で食事してお金がもらえるなんて、誰がどう見ても制度崩壊しているので、これは早々に利用できなくなったのですが、今度は「無限くら寿司」が話題になり、爆発的に利用者が広まりました。

実際、自分も近くの店舗に行ってみたのですが、
4,000円の飲食費がポイントでほぼタダ。
流石にここまで行くと、お得を通り越しておかしいですよね。

さらにおかしいのが、他の予約サイトはポイント付与までに数日掛かるのに、くら寿司が予約できるEPARKだけ、数時間で付与されます。
なので、毎日無料で外食ができるというとんでもない状態になっているんです。

そんなお得な情報はすぐに広まり、みんながこぞって利用した結果、
予約は取れなくなり、サーバーまでダウンする始末。
それは予算すぐに無くなりますよね。

こんな制度、「鳥貴錬金術」のように、なぜ途中で何らかの制限をしなかったのかが疑問です。
食事券だけでは弱いので、ポイント付与は消費喚起の起爆剤だと思いますが、一部の店舗、利用者だけがメリットを享受するのではなく、もっと多くの店舗に届くよう、丁寧な運用をお願いしたいものです。
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop