子育て業界のIT化-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

子育て業界のIT化 

2020-10-14(水)


ご無沙汰しております。
この度、産休育休をいただきまして、今月から復帰いたしました。
コロナの影響もあり、約1年半という長い期間、お休みをいただいてしまいました。


しかし、ありがたいことに、お客様にご挨拶のお電話を入れると「戻ってきたんですね!お帰りなさい!」というような歓迎のお言葉も沢山いただき、これからやる気満々になっています(笑)


さて、私がお休みをいただいている間、沢山のWebツールに触れる機会がありました。


産婦人科の健診は病院のオンライン予約で、子どものお宮参りなどのアルバム作りは写真屋さんのマイページで、保育園の連絡は専用アプリで…。
子育て業界もかなりIT化が進んで便利になっていました。


その中でも、1番使っていたのは、Twitterのママアカウントでした。
「#2019may_baby」いうタグを付けると、その月に生まれた子どもを持つママさんたちが、子育ての悩みやアドバイスを呟いています。


女性は元来、共感を求めると言いますが、
「夜泣きが酷くて疲れた…」という呟きに「うちもだよー」「抱っこ疲れるよね」など、同じ環境のママからのコメントが集まるので、大変励みになります。


特に、私は近くに頼れる親族がおらず、ほぼ1人での手探り育児だったため、情報収集にも使っていました。


・離乳食はみんなどんなものをどう調理しているのか?
・食べない時の工夫は?
・まだ寝返りをしないけど大丈夫か?


などなど、アンケート機能を駆使しているママもいて、とても役に立ちました。


実際、SNSの利用目的の2位は情報収集というデータがあります。


(令和元年通信利用動向調査の結果 総務省 令和元年5月29日公表 より)


そして、情報収集をしているユーザーは、当然その情報に興味を持っているということで、
私の場合、タイムラインにいつも、子育てママ応援のプレゼントキャンペーンや、離乳食メーカーの広告が流れてきていました。


実際、自分に関係のある広告はサイトを見たり、キャンペーンに参加したりしていました。


Web広告は、効果的にターゲットユーザーを絞ることができます。
このような広告は、企業にもユーザーにもウィン・ウィンになってとても良いと実感しました。


私も、お客様とそのユーザーにウィン・ウィンになってもらえるようなご提案を頑張ってまいります。

一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop