保存食を超えた、グルメ缶詰の世界-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

保存食を超えた、グルメ缶詰の世界 

2020-06-23(火)松村

皆さん、こんにちは。

缶詰と言ったら、ツナ缶を思い浮かべる人が多いと思います。

(私が小さいときは、金太洋(太洋食品)のフルーツ缶詰が贅沢品でした。)

 

近年、缶詰にもグルメ缶が登場し、保存食以外の価値で注目を浴びています。

今回、マツコの知らない世界で取り上げられた商品の中から4つご紹介します。

 

① 缶飯牛丼

吉野家 810円(税込)

吉野家史上初 常温で食べられる缶詰

ご飯は缶詰に合わせて高機能玄米を使用

 

② ハッシュドビーフ

ホテルニューオータニ 1,080円(税込)

ホテルシェフが監修

超本格料理が味わえる贅沢な缶詰

 

③ CoCo壱番屋監修さばカレー

宝幸 希望小売価格378円

国産のサバにCoCo壱番屋のカレーを浸み込ませた缶詰

ご飯にかけても缶詰のままでも味わえる一品

 

④ 缶つまシリーズ

国分グループ本社

素材と味にこだわった高級缶詰で大ヒット

市場規模は30億円コンビニでもお馴染みの缶詰

 

個人的には、CoCo壱番屋に百回以上通っていますので、

CoCo壱番屋監修さばカレーを食べてみたいですね。

 

上記以外にも、めんツナかんかんなどご飯が進む缶詰がたくさんありますので、

たまにはグルメ缶詰で食事を済ませてもよいかと思います。

一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop