恵方巻、事前予約の本当の意味-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

恵方巻、事前予約の本当の意味 

2020-01-31(金)土脇

みなさんこんにちは。
1月も本日で終わりですね、2020年に切り替わってもう1ヶ月が経ちますが
日々の時間が経つのは早いですね。2月は更に日にちが少ないのであっという間に
過ぎていくのかなと思います。

日にちが短い2月ですが、もうすぐ節分ですね。
節分と言えば「豆まき」や「恵方巻」をイメージされるかと思いますが、
今日は「恵方巻」の市場傾向について先日ニュースで知りましたので紹介したいと思います。

1月の半ばを過ぎると「恵方巻の予約開始!」みたいなPOPをコンビニやスーパーで
よく見ると思います。予約を推した案内が結構見受けられるます。
予約を推して出しているのは「食品ロス(無駄)をなくす」ための取組みでもあるのです。
近年「恵方巻の大量廃棄」が問題になっており、スーパーやコンビニで「恵方巻きのロス削減プロジェクト」
を展開しているようです。
その一つが「予約強化」です。

無駄をなくす、そして食べ物を大切にすることはとても素晴らしいと思います!

ただ、1つデメリットもあって、買われる人の約50%の方が、「当時お店に買いにいく(予約はしない)」という結果がアンケート調査から
出ております。当日のお客様もいらっしゃるので店頭に商品を必ず置いておく必要があり、完全予約制にしてしまうのは難しいらしいみたいです。
できる限り予約を早めに取り無駄をなくすために色々なサービスと合わせて恵方巻を売るキャンペーンも行われているみたいです。
令和2年の「恵方巻を食べますか」というアンケート調査を下記に記載致します。
---------------------
1位:当日に買う(49.4%)
2位:買わない(19%)
3位:自分でつくる(14%)
4位:予約注文(10.6)
---------------------

約半数が「当日に買う」ですね。
この結果を見ると「食品ロス(無駄)をなくす」為には「事前予約」プラスαの工夫が
今後必要なのかなあと思いました。
何より食品ロスがなくなっていくことを願います。
勿論私もみのまわりでできる努力はしていきたいと思います!
そして、今年も恵方巻を買います。
願掛けをしながら恵方巻食べてしっかりと2月も頑張っていきたいと思います!


一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop