チェックの在り方-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

チェックの在り方 

2019-11-27(水)中村健太

作ったものが正しく在るか、その確認のためにチェックを行いますが
より信頼性を上げるために複数人でチェックを行うことがあるかと思います。


より確実にするために複数人で確認しているのに、
「前の人がしっかり見ていること」を前提に
二人目、三人目がチェックしてしまい、
一人目のミスに誰も気づかないままになってしまうことは
割とよく耳にする話ですが、
このような事態に陥ってしまう理由として、

①「問題が起こらないこと」が前提にあり、問題が起こりそうな箇所を避けてしまっている
②二人目、三人目のチェックだから前の人より時間が掛けられない(と思って簡略化してしまう)
これらのような要因があるかと思われます。

①、②が組み合わされることで
一人目が確認した問題の起こらない確認方法をなぞるように
ダブルチェック、トリプルチェックが行われてしまい、
致命的な問題点が残されたままになることがあります。


このようにならないために意識したいことがあります。
それは
「無意識のうちに問題が起こりそうなことを回避していることがある」
「二人目、三人目は前の人の気付いていない箇所に気付くのが仕事であり、
  前の人より注意深く確認する必要があるため、かかる時間はむしろ長くなる(重要)」
ということです。

複数人でのチェックで一番のネックは、
「二人目以降のチェックは時間がかけられない」という考え方だと思います。

ダブルチェック、トリプルチェックは
一人目のチェックが正しいことを証明する作業ではなく、
正しくチェック出来ているかのチェックであるため、
前の人をなぞるだけのチェックは意味がなく、
時間をかけられないという理由で簡易的にチェックを行うと、
逆に内容の薄い信用性の低い作業にコストがかかっているという見方も出来ます。

確実なチェックのために時間をかけられることが当たり前になってほしいと思っています。
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop