逆転の発想-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベル公式スタッフブログ- Official Staff Blog -

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

逆転の発想 

2019-09-25(水)松村

皆さん、こんにちは。

本日は、逆転の発想で売上を伸ばした事例を紹介します。

 

<事例1>

徳島県徳島市の卵卸業者「小林ゴールドエッグ」は、

今から13年前 大手スーパーの参入により売上が4割減少。

しかし、「料理別に卵を販売」するという逆転の発想で、みごとV字回復をとげた。

 

卵は、ニワトリのエサや育て方によって、味や食感は全然変わってくるそうで、

それぞれの特性を把握して、作り分けをして料理別の専用の卵を販売されました。

例えば、

和食専用卵 20個入り1,880円(税抜)

アジやカツオをエサに加えて、和風だしによく合う卵にした

 

ケーキ専用卵 20個入り1,880円(税抜)

エサにハーブを加えて生まれた香りのいい卵の中から、ケーキ作りに適した卵白の多いものだけを厳選

 

現在、なんと約30種類の専用卵を販売。

今まではスーパーで安売りというのがメインだったが、全国のより美味しいものを作りたいというこだわりの料理店からの注文が増え、落ち込む前の売上まで回復したそうです。

 

<事例2>

岩手県奥州市にある江刺自動車学校は、「自動車教習」以外に「ドローン教習」を始めたことで、売上が3割アップ。

 

現在、自動車教習所は少子化や若者の車離れで生徒数が激減。過去20年間で約200校が廃校になっています。

生徒を獲得しようと、教習所にケーキバイキングを設置したり、ネイルやまつエクの無料サービスを行うところもあります。

 

そんな中、江刺自動車学校の考えた「ドローン教習」が自動車教習の未来を救うと話題に、全国の約30校でこのサービスを導入。

 

自動車学校は、広い敷地とコースがあり、地方であることを武器に練習するにわうってつけの環境。

受講料20万円と高めな金額設定にもかかわらず、農薬散布や害虫駆除にドローンを使う農家などの受講者が増えているそうです。

 

“地方だから生徒数が減った教習所“から、”地方だからこそ可能なドローン教習“への逆転の発想で、開始2年で自動車教習と肩を並べる事業の柱へと成長!

 

これらの事例のように、逆転の発想によって売上を伸ばしている会社がありますので、固定観念にとらわれずに発想、創造力を働かせてご提案していきたいと思います。

一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop