「ヴ」を使用しない法案?!-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベル公式スタッフブログ- Official Staff Blog -

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

「ヴ」を使用しない法案?! 

2019-04-09(火)入舩

外務省の決定により「ヴ」を使用しないという法案が3月に成立し、4月から「ヴ」が消えることになったのを皆さんご存知でしょうか? すわ言葉狩りか、と一部で話題になったこの法案ですが、ヴの表記がすべてなくなるわけではなく、日本政府の公文書内の「国名表記」において「ヴ」の表記をなくすという法案だったようです。

これを受けて、「セントクリストファー・ネーヴィス」と「カーボヴェルデ」という国名が、「セントクリストファー・ネービス」と「カーボベルデ」に変更されたとのこと。そもそも国名の表記に関しては発音に合わせるのが基本でしたが、「わかりやすさ」「伝わりやすさ」を重視しての法案成立というのが事の顛末だったようです。

調べてみると平成15年にも国名の大幅な変更があったようで、多くの国名において「ヴァヴィヴゥヴェヴォ」は「バビブベボ」に改められ、「ティ」や「テュ」も「チ」や「チュ」に変更され、身近な国名だと「ヴェトナム」が「ベトナム」表記に変更されたのもこの頃だったようです。

これまでの伝統が失われるようで少し寂しい気もしますが、共通認識において「わかりやすさ」「伝わりやすさ」が優先されるのは間違いではないと個人的には感じています。特にWEBの世界では、トライアル・アンド・エラーを繰り返し、ユーザーが使いやすい、ユーザーに伝わりやすい導線や構造に改修していくのは大切な事です。そんな事をあらためて感じさせられる出来事でした。
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop