DRY原則-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベル公式スタッフブログ- Official Staff Blog -

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

DRY原則 

2019-03-13(水)森本

プログラミングの世界にはDRY原則という言葉があります。
Don't Repeat Yourselfの略で、「繰り返しを避けること」という意味です。

「DRY原則」とはもともとプログラマのために考えられた原則の1つです。
プログラムは、同じ情報を複数箇所以上に記述すると、
1つの情報を変更するために、複数箇所を修正する必要性が生じるため、修正に手間や修正漏れを招きます。
そのため、共通化などを駆使し、1つの情報を1つの場所に記述することが開発上での鉄則となります。

この考え方はプログラムだけではなく、
他業務・繰り返して実行する仕事にも役立てる方法もいろいろあると思います。
マクロ・スクリプト作成や自分だけのテンプレートを作る等

この原則に囚われすぎてもよろしくないですが、
心掛けて置かなければならない考えです。
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop