5年後、10年後に勝ち残るためには-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベル公式スタッフブログ- Official Staff Blog -

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

5年後、10年後に勝ち残るためには 

2018-12-06(木)松村

皆さん、こんにちは。

今日は飲食業界において、ターゲットユーザーを見事に捉えて急成長している「串カツ田中」を紹介します。


商品やサービスを販売する上で、重要なのは何か?

私は、「誰に売るか」だと思います。

販売する商品が串カツであれば、普通は”20代~40代のサラリーマン”をターゲットにされると思いますが、串カツ田中の場合ターゲットは「子ども」!

(もちろん、子どもと一緒に来店される”ファミリー層”が含まれます。)

これを聞いて、目の付けどころが凄いなぁと思いました。

 

そのため、各店舗では子どもを楽しませるための工夫がいっぱい。

例えば、

①たこ焼き作り

②アイス作り

③ドリンクじゃんけん

など、子どもがワクワクしたり、楽しんだり、また来たいと思えるようなサービスがあり、驚くことに小学生以下はなんと無料!

 

なんで、こんなことが出来るのでしょうか?

それは、5年先、10年先を見据えているからです。

今、小学生以下の子どもが10年後、友達や家族を連れて再来店してくれる、そのための先行投資だと串カツ田中を運営している貫社長が語っています。

 

更には、子ども(ファミリー層)を獲得するために徹底した改革も行っています。

その一つが禁煙化です。

 

2018年6月、(サラリーマン客の来店数が減るのを覚悟の上)全店舗を禁煙にしてファミリー層の拡大を図られました。

 

結果は予想が的中し、ファミリー層が増えたことで売上が順調に伸び、創業10年で売上高55億円を達成。

 

このように、5年先、10年先を勝ち残るためには、固定観念に捉われずに自社に合ったターゲットユーザーを明確にし、そのために今 何をすべきかを常に考えることは重要だと思いましたので、ご参考いただければと思います。

一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop