うなぎに見る物価高騰-インテリジェントレーベル

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

インテリジェントレーベルのスタッフブログ

うなぎに見る物価高騰 

2014-12-05(金)古賀

先日実家に帰った時、
久しぶりに柳川名物のうなぎをいただきました。

御存知の通り、うなぎの物価高騰は続いており、
値段を上げる店舗が多いなか、
馴染みのこの店はお値段据え置きで頑張っていらっしゃいました。
が、やはり、うなぎのボリュームが寂しくなったのはいなめません。

うなぎが高騰した背景には、輸入ウナギに対する不安と、
養殖が難しく、近年、稚魚の育成状況が芳しくないのが背景にあるようです。

それでも、土用の丑の日なるマーケティングの結果、
高いうなぎを求めてどの店も長蛇の列が並ぶのは、
いつもと変わらない光景だったようです。

最近はバターが品不足なようですが、
身近な物の値動きを見ても、市場は何かの要因ですぐに動き、
需要と供給のバランスは変動している事がよく分かります。
もうすぐ選挙がありますが、しっかり時流を見極め、価値ある一票を投じましょう!

先のブログで今村さんが述べている外的要因。
中ばかり見ていては井の中の蛙。
我々の業界でも、多様化や二極化が激しく起こっています。
クラウドによるアウトソース化、新規スタートアップのバブル的資金調達
広告市場の伸び、EC市場の伸び、
やはり外を見て、市場の動きに常に敏感でなければと再認識します。

本日、来年から新しい動きに向けての全社会議を行いました。
様々な視点からの意見はやはり参考になるなという思いと共に、
皆、向いている方向は同じなんだと!

自分だけでは成果は期待できない、
組織、チームメンバーと想いを共有し、
一緒に考え、行動したとき、
集団は目的に向かって動き出します。
だからこそ、組織でやる意義があると思っています。

そこへ向けて、まずは今年の仕事をしっかり終わらせ、
気持よく来年を迎えたいですね。

事業においても皆向いてる方向は同じ、
商売には「損して得取れ」と言う言葉もあるのでなかなか難しいですが、
どこで折り合いをつけるかが重要だと思います。

会社も皆さんの家計と同じように、
売上を上げる事が重要ですが、
原価、費用などの細かい数字を把握し、
経費を抑え、利益を残す事も大切です。

対極のにある両輪が力強く回ってこそ会社は強くなります。
それに向けて、日々改善を繰り返していきましょう!
一覧へ戻る

サービスラインナップ

  • ■ロゴ制作
  • ■WEBデザイン
  • ■コーディング
  • ■レスポンシブデザイン
  • ■スマートフォンサイト制作
  • ■コピーライティング
  • ■写真撮影
  • ■FLASH制作
  • ■検索エンジン対策(SEO)
  • ■逆SEO対策
  • ■インターネット広告サポート
  • ■ホームページ保守管理
  • ■アクセス分析
  • ■セキュリティ診断
  • ■サーバー設置
  • ■ワードプレス
  • ■ムーバブルタイプ
  • ■オリジナルシステム開発
  • ■ASPシステム開発
  • ■オリジナル買物カゴシステム
  • ■楽天サイト構築
  • ■アマゾン出品
  • ■YAHOOストア構築
  • ■ショップサーブ構築

pagetop