スタッフブログ

2023-10-27松村

今人気の賃貸マンションとは

現在、首都圏を中心に空室待ち4,000人をかかえる賃貸マンションが話題です。

一見普通のマンションと変わらないのですが、

一般的なマンションとの違いは、

・奥行きがあるエレベーター

・廊下が広い

・ドアノブが縦

といった点にあります。

実は「防音に特化した賃貸マンション」なんです。

元々はグランドピアノが弾けるように音大生向けのマンションとして建てられたものです。

不動産会社リブランでは、首都圏に31734戸を所有されていますが、現在4,000人が入居待ちとのことです。

 

間取りは1Kと1LDKがほとんどで、

1LDKLDK12.5帖、洋室6帖、サービスルーム5.2帖の面積54㎡。

駅から徒歩13分の202211月築の物件の家賃はなんと23万円。

周辺の相場に比べると3割高めの価格だそうです。

 

住人はゲーム実況YouTuber、声優、会社役員兼音楽家、音大生など、もともと防音、遮音ができる物件を探されていた人達です。

 

このようにあることに特化したマンションをコンセプト賃貸と言い、今コンセプトマンションが大人気になっています。

 

防音マンション以外では、

・専用フィットネスルーム付きのジム機能を備えたもの

・部屋が丸ごとキッチン(アイランドキッチン完備)のワンルーム

・映画好きの物件(家の中にシアタールームを完備)

さらには、DIYし放題賃貸などが販売されています。

 

コロナ禍以降おうち時間を充実させたい人が増えたことで、

そんな希望をかなえてくれるのがコンセプト賃貸マンションが注目されています。

 

今、ユーザーニーズに合わせた商品、サービス、提案が必要とされているのですね。
< ブログ一覧へ戻る

各種お問い合わせについて

インテリジェントレーベルでは、
開発や制作などのご相談の他にも、
様々なお問い合わせにお答えしております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

tel.092-833-6633

平日10:00〜18:00